モテるコツ

トップページ >女心をつかむデート必勝法> ドライブデートの失敗!気をつけたい注意点とは?

ドライブデートの失敗!気をつけたい注意点とは?

電車が便利ではない地域では、デートをする時に車は最強アイテムの1つです。ドライブデートは2人きりになれるし、時刻表を気にしなくて済みます。女の子によっては、送り迎えしてくれるのが嬉しいと思う人もいます。

ドライブデートの失敗

ドライブデートは、油断すると女の子から嫌われるので注意が必要です。ドライブデートで失敗しないために、気をつけたい注意点を紹介します。

1.車の運転

ドライブデートでは、何と言っても、車の運転に注意してください。

  • スピードの出し過ぎ
  • 無理な追い越し
  • 急発進・急ブレーキ

こういった乱暴な車の運転は、女の子から嫌われます。

また、渋滞したり、他の車に割り込まれたりした時は要注意です。こんな時に、舌打ちしたり、暴言を吐いたりすると、あなたに対して女の子は恐怖を感じます。イライラするのも、余裕が無い男と思われます。

だから、ハンドルを握ると性格がわかると言われるのです。普段は温厚な性格の友人が、他の車に割り込まれた瞬間にクラクションを鳴らし続けた時には、正直、ビビりました。

ドライブデートでは、女の子を乗せていることを意識して、出来るだけ冷静に運転しましょう。

2.小まめの休憩

まだまだ深い仲になっていない頃は、女の子からトイレに行きたいとは言えないものです。あなたがトイレに行きたくなくても、小まめに休憩を取りましょう。

ドライブデート中に、急に渋滞することもあります。そんな時、無理なプランでドライブしていると、女の子は冷や汗をかきながらトイレを我慢しないとダメなんです。

また、女の子は冷え性が多いので、寒い時期は車の中にブランケットを用意しておくと喜ばれますよ。ちょっとした気遣いで、あなたのポイントが上がります。

あと、エアコンの効き過ぎにも注意して、暑くないか、寒くないか、時々、聞いてあげましょうね。運転していると、どうしても緊張するので、同乗者よりも暑く感じるものです。女の子と相談しながら、エアコンや服装で調節します。

3.車の掃除

車をピカピカにしましょうってことでは無いです。あまりにもボディが汚れていると、狭い駐車場などでは、服が汚れることがあります。せっかく、デートのためにオシャレしてきたのに、女の子はブルーな気持ちになりますよ。

車内が汚なかったり、嫌な臭いがするのもダメです。女の子を迎え入れる部屋だと思って、車内はキレイにして、ドライブデートに出かけましょう。

4.寝ても怒らない

最後に、女の子が助手席で寝ても怒らないことです。車の助手席は、とても眠くなります。緊張していれば、眠らないだろうと思うかもしれません。でも、知らないうちに寝てしまうことがあります。

私も仕事中に先輩が運転している時、助手席で寝てしまった経験があります。メチャメチャ怒られましたが、あなたは怒ってはダメですよ。

あなたとのドライブデートが楽しくて、前夜、よく眠れなかったかもしれません。帰り道に、ウトウトしてしまっても許してあげてくださいね。

Page Top ▲

モテるコツで彼女をゲットしよう!