モテるコツ

トップページ >女心をつかむデート必勝法> デートで失敗する3パターン!

デートで失敗する3パターン!

完全に女の子が、あなたに惚れている時は失敗しても笑ってごまかせるかもしれません。しかし、付き合う前や付き合い初期では、難しいでしょうね。

そこで、デートで失敗する3パターンを紹介します。

モテ腕時計

1.遅刻

スタートダッシュでのミスは、かなり痛いです。特にデート慣れしていない人は、遅刻しただけで焦ってしまい、その後はボロボロになる可能性があります。余裕があるからこそ、冷静な判断ができるのです。

そのためには、待ち合わせ時間の10分前くらいに着くくらいで家を出ましょう。恋愛スキルが高ければ、わざと遅刻する人もいるでしょうが、真似しないことです。

また、待ち合わせ場所によっては、天候にも左右されます。暑い日や寒い日など、オシャレしてきた女の子を待たせるなんて、最悪ですよ。

2.気配りが無い

男同士で遊んでいるのと同じ気持ちで女の子とデートすると失敗します。

例えば、歩くスピードや歩く時間を女の子に合わせることが必要です。男はハイヒールを履いて歩いたことが無いので、自分が疲れるまで歩き続けます。しかも大股で早いペースで歩いたら、女の子はヘトヘトですよ。

他でポイントを稼いでいないと次のデートはありません。自分とは合わないかも?って思っちゃいますからね。

気配りといえば、トイレがあります。女の子の方からトイレに行きたいとは言い出せないものです。歩く時間などを含めて、適当に休憩を挟みましょう。

3.トラブル時の対応

まず、デートプランが無いのは話しになりません。しかし、デートプラン通りには行かないことも多いです。そんなトラブル時の対応によって、あなたの評価が決まります。

予約しないで行った店が休みだったり、混雑して入れないこともあります。行き先とは逆方向の電車に乗ってしまうこともあります。

そんな時に、オロオロしてしまうと、女の子は幻滅してしまうのです。女の子は別に間違えたことを責めるわけではありません。何かあった時の対応が出来るか、出来ないかが重要です。一緒にいると不安を感じる男とは付き合いたいと思わないですよね。

Page Top ▲

モテるコツで彼女をゲットしよう!