モテるコツ

トップページ >モテる男の会話術> 相槌で女の子との会話は盛り上がる!その秘訣とは?

相槌で女の子との会話は盛り上がる!その秘訣とは?

女の子と話しをするのが苦手な人でも、ちょっとしたコツで変われます。上手に相槌を使えば女の子との会話は盛り上がります。相槌(あいづち)は会話の潤滑剤なんです。

会話の相槌

女の子が話しをするのは、楽しいからです。だから、相手に楽しい気分で話をさせてあげれば、どんどん話してくれます。

その時に使うのが相槌です。あなたが相槌を入れることで、会話にテンポが生まれます。テンポの良い会話は、盛り上がるわけです。

じゃあ、どんな相槌が女の子は喜ぶのか?

女の子は共感して欲しいし、相手に認められたいと思っています。相槌も共感や相手のことを認める言葉を投げかけてください。

「それ、わかる、わかるよ♪」

「そうやって言えるところが、すごいよね!」

こんな感じで、相手に共感しましょう。すると、女の子は気分が良くなるので、色んな話をしてくれます。「おだてる」という感じではなく、やっぱり「乗せる」って感じかな。

例えば、ライブ会場でミュージシャンが歌い終わった時に、お客は拍手します。この時、わざと拍手をしなかったら、どうなると思いますか?「あれっ?、良くなかったのかな?」って、ミュージシャンは不安になるでしょう。

拍手がミュージシャンを乗せる相槌のようなものです。盛大な拍手があると、次の曲にも力が入ります。あとは、その繰り返しでライブは盛り上がるわけです。

女の子との会話でも、あなたの話を聞いていますよと相槌を入れると、気分が良くなります。モテる男は、相槌が上手いんです。

注意して欲しいのは、間違っても、否定的な相槌をしてはダメです。男同士の場合は、批判やアドバイスをします。でも、女の子の場合は止めましょう。

会話が盛り上がって、あなたに気を許した時に、上司の悪口や彼氏のグチを言うことがあります。その時、明らかに女の子の方が悪い場合、ついつい、男は言ってしまうのです。

「今回は、○○さんが悪いんじゃないの?」

女の子は、こんな相槌は期待していません。自分が悪いと思っていても、あなたには言われたくないのです。

「それは、大変だったね」

など、共感してもらいたいのです。自分が悪かったかもしれないけれど、辛かった、大変だったという気持ちを理解してもらいたいと思っています。

だから、批判や否定するような相槌は止めてください。女の子が言われて、気持ちが良くなる相槌をして、会話を盛り上げましょうね♪

Page Top ▲

モテるコツで彼女をゲットしよう!