モテるコツ

トップページ >モテる男の会話術> 女の子が苦手な男の話し方!

女の子が苦手な男の話し方!

男らしい人が好きな女の子は多いです。そこを勘違いして、間違った話し方をしている人がいます。女の子が苦手な男の話し方の1つで、『上から目線』で話す人です。

上から目線の男

たまに、モテる男は上から目線で話すなんて言っている人もいます。それは、ある程度、知り合ってからの話で、いきなりされたら、嫌われますよ。知り合ったばかりで、名前を呼び捨てされれば、女の子だって、良い気がしません。

上から目線の人にかぎって、命令口調で話します。親や上司から言われても、カチンとくるのに、どうして、あなたから言われなきゃいけないの?と反感を買うだけです。

また、「女のくせに・・」とか「女って・・」とか男の方が上って感じの話し方も苦手です。ついつい、使ってしまいがちですから、気をつけましょう。それに、あなたも、「男のくせに・・」って女の子に言われるのは嫌ですよね?

もちろん、『下から目線』もダメです。媚を売るような、お伺いを立てるような感じで、男から話されたら、気持ち悪いと思いませんか?

女の子に気に入られたい気持ちはわかりますが、逆効果になります。何だか、頼りない男と思われて、恋愛対象から外されます。

女の子は彼氏との上下関係を望んでいるわけではありません。対等な立場で付き合って欲しいのです。あなたに自分のことを受け入れて欲しいと思っています。

だから、女の子と同じ目線で会話をすることが重要です。同じ目線じゃないと、わからないですよね?女の子と同じ目線で話すことを心掛けないと、話しにくい人と思われてしまいます。


よく、言われる会話術に

  • 相手の話すスピードに合わせる
  • 相手の感情と同じ表情をする
  • 相手の口ぐせや行動を真似する
  • 相手にとって、難しい言葉を使わない

があります。

これらが自然に出きれば、女の子は自分のことを受け入れてくれる人と感じるのです。そういう男は、とても少ないから、自然とモテます。

ぜひ、女の子と同じ目線になることを意識して話してくださいね♪即効性があるので、女の子からの反応が変わるのを実感できますよ。

Page Top ▲

モテるコツで彼女をゲットしよう!