モテるコツ

トップページ >モテる男の会話術> 会話が苦手な人の3つの原因とは?

会話が苦手な人の3つの原因とは?

モテる男になるためには、コミュニケーション能力は必要です。会話が苦手だと思っている人は、何とかしたいですよね。苦手を克服するためには、原因を知ることが役に立ちます。

会話が苦手

1つ目は、女の子と話すことに慣れていないことです。ほとんどの人がそうですけど、慣れていないことは上手くできません。だから、女の子と話し慣れていない人は、会話が苦手なのは、当たり前です。

2つ目は、会話に発展性が無いことです。会話が苦手な人は、話を膨らますことができません。すると、会話が続かないから、苦手意識を持ってしまうのです。

女の子は話が好きなので、質問をすることって言う人がいます。しかし、会話が苦手な人にかぎって、その質問があっちこっちに飛ぶんです。初めに聞いた質問の回答に対して、連想したり、深堀りすることをしません。

そのため、ジャンルが違う質問をしてしまい、女の子が疲れてしまいます。これでは、質問攻めと一緒です。

3つ目は、自分のことを話さないことです。特に自分の感情を表現しないと、会話が成り立ちません。女の子の話が楽しいのか、面白いのか、などが伝わらないので、話が弾まないのです。

以上、私が考える会話が苦手な人の3つの原因です。

Page Top ▲

モテるコツで彼女をゲットしよう!